創業昭和55年 富山県の北陸ペット葬儀社-ご葬儀・火葬・納骨・供養

北陸ペットサービス

年中無休・24時間電話受付

0120-83-9900

  • メニューボタン
  • 北陸ペットサービス
  • ご予約・お問い合わせの電話

大切なペットが亡くなった時のために覚えておきたい知識

家族の一員だった大切なペットが亡くなった時、どうすれば良いのか戸惑うことも多いと思います。ペット葬儀を行う前の知識として覚えていただきたい、死後硬直が始まる前の姿勢の整え方・自宅での安置に必要なもの・安置の方法・腐敗の防ぎ方をお伝えします。

死後硬直が始まる前の姿勢の整え方

死後硬直が始まる前の姿勢の整え方

ペットが亡くなって約2~3時間経つと死後硬直が始まりますので、その前にペットの姿勢を整えておく必要があります。腕と足を胸の方に寄せて、まぶたを閉じてあげると、眠っているような体勢になります。

硬直中に足や腕を動かすと関節が外れてしまうことがありますので、死後硬直が始まった後は、なるべく体を動かさないようにします。

自宅での安置に必要なもの

葬儀をするまでは、自宅にご遺体を安置して、最後のひとときを家族と一緒に過ごします。自宅でペットのご遺体を安置する際には、バスタオルや毛布、ペットシート、ビニールなどを用意します。また、腐敗防止に使用する保冷剤や冷却枕なども準備しておくと役立ちます。

安置の方法

ペットのご遺体は、バスタオルやタオルを敷いたダンボールやビニールシートに寝かせます。ペットのご遺体は体液がにじみ出ることがあるため、バスタオルやビニールシートの下には、ペットシートやビニールを敷くようにします。ペットのご遺体の近くに、好物だった餌やおやつなどを置いてあげてください。

腐敗の防ぎ方

腐敗の防ぎ方

夏場の高温多湿の環境は腐敗を早めますので、エアコンを使って室内の温度を調整してください。腐敗しやすい頭部と腹部を保冷剤で冷やすと、腐敗の進行が遅くなります。

体を冷やすには、ドライアイスが最適ですが、ドライアイスがご自身で入手できない場合は、当社までご連絡ください。ドラッグストアで売っている保冷剤や冷却枕を使用する方もいらっしゃいます。保冷剤と一緒に、ペットの体全体をバスタオルで包んであげると、冷却効果が高まります。

ペット葬儀を行う業者をお探しでしたら、北陸ペット葬儀社をご利用ください。富山市に本社がある北陸ペット葬儀社では、一般社団法人日本動物葬儀霊園の動物葬祭ディレクターの資格を持った係が対応いたします。

北陸ペット葬儀社は、富山本社の他、高岡営業所(高岡市)・魚津営業所(魚津市)・となみ営業所(砺波市)がございます。ご葬儀・火葬・納骨などお困りのことがございましたら、一般社団法人日本動物葬儀霊園協会の動物葬祭ディレクター1級の資格を持った係が対応いたしますので、どうぞお問い合わせください。供養方法や費用に関するご相談・ご質問は、24時間電話で受付いたします。

魚津でペット葬儀を行う業者をお探しなら有限会社北陸ペット葬儀社

会社名 有限会社北陸ペット葬儀社
本社 〒939-8251 富山県富山市西荒屋3?2
TEL (076)428-9900
創業 昭和55年9月
設立 平成2年6月
資本金 1,000万円
事業内容 ペットの葬儀、ペットの火葬および葬祭に関する物品販売
URL http://h-p-s.mobi/
PAGETOP